はな劇場

地下1階。土壁に囲まれた、アップライトピアノとステージだけの場末パブ。Googleマップには載っていません。

執筆のヒント

ここが私のもの書く場所

どこで書くか、どこで読むか、それが問題。 なぜか、書くことが好きで、書くことを生活から切り離すことができず、常に自分の書く場所を求めてさまよってきました。

電子メール意識の変革

私が一番最初にメルマガ配信やってみようかな、と思ったのは2017年、あるいは2018年ごろかもしれません。 日本のメルマガ配信サービスを試してみたのですが、そのあと、アメリカの配信サービスなら、無料で利用できて、しかもとてもおしゃれなメールマガジン…

アメリカ在住日本人Zoiさんとの共同執筆による無料メールマガジン始めました!

アメリカ在住の日本人Zoiさんと、カナダに住む私Maiが、共同執筆にてニュースレター(メルマガ)を配信することになりました。 といっても、まだまだ方向性さえふわっとしか見えていない私たち二人。 ただ、お互いに「伝えたいことがある」点では共通認識し…

まとまって創造的になるよりも毎日少しずつクリエイティブでいることの方が効果的なのかもしれないと思った件

やたらと長いタイトルですが、言いたいことはそれなんですよね。だったら、別にブログで書かなくてもツイートしとけばいいんじゃない?と思われるかもしれません。 でも、ツイートってすぐ流れちゃってあとから探すのがたいへんじゃないですか。

詩を書くロボットちゃんとお友達になりました♪

AIに仕事を奪われることを懸念している人は少なくないと思います。だから、みんなもっとクリエイティブなことをしなくちゃねーと、私もいつぞやかツイートしたような... でも、先日からどっぷりつかっているMediumというプラットフォームで、詩を書くロボッ…

英語で詩を書くのは初心者でもイケるかもしれないと思う件ー語彙力のない者は多くを語るべからず

英語で執筆活動をしようと四苦八苦しております。先日も書きましたが、そもそも日本語でも英語でも、情報やノウハウを届ける記事というのはそれほど難しくはないと考えております。本当に難しいのは、「状態や情景を描写する」ことなんですよね。