はな劇場

地下1階。土壁に囲まれた、アップライトピアノとステージだけの場末パブ。Googleマップには載っていません。

気が付くと、使いやすくなっているはてなブログ:書くことができなかった一年を振り返る(厳密にいえば半年

このブログは、本当に最近まで更新していなくて、久しぶりに使ってみた今日このごろです。

 

気がつくと、微妙にはてなブログ管理画面が変わっていて、「おおっ」と思ってしまいました。

 

「変わった!」と思うと、つい「使いやすくなった!」と書きたくなるのが、はてなブロガーかもしれません。

果たして本当に使いやすいのか?――それは、今後使って行けばわかるでしょう。

(あまり何も変わらない気もする)

 

f:id:hanagardener:20210321013554j:plain

 

先日、ほぼ一年ぶりにこのブログを更新しました。

 

hanagardener.hatenablog.jp

 

「え、一年ぶりでこの内容なの?」

と思うくらい、物騒なタイトルですが、まあ、それはいいとして。

 

その前の記事がマジで、1年前なので、がっつり一年間お休みしていたことになります。

 

お休みといったって、他のブログで書いていたのでは?

 

と思う読者の方もいるかもしれません。しかし、本当に一年前に更新をパタと辞めてから、半年くらいはまったく書かない時期がありました。

 

なんで書けなかったのかを正直にいうと、

 

  • 完全在宅勤務となった夫が家にいるので、書くことに集中できなかった
  • メンタル安定のために、食事に気を遣おうとして、料理にハマり過ぎた

 

という理由でございます。

 

夫が家にずっといる。

これって、けっこう集中力が持ちません。

 

それ以前は、彼がオフィスで仕事をしている間に文章を書いていたのです。

環境が変わってしまい、集中できる時間が分断されてしまいました。

 

一日中家で過ごすので、お昼ご飯も家で食べますよね。

そうなると、誰かがごはんの用意をしなくてはいけないわけで。

 

以前なら、朝起きて彼を見送ってから、昼の1時か2時くらいまで、集中して書いていたものです。

なんだか、今となってはなつかしいな、(苦笑)

 

集中力がかき乱されるようになって以降、欲求不満がたまるので、しばらく「書くこと」を保留することにしました。

いってみれば「冬眠」です。

 

そして私は、何か夢中になれることができると、そればっかりになる傾向もあります。

 

ロックダウンでしんどい時期、食べることだけは粗末にしないようにしようと思い、料理に時間をかけるようになりました。

これも、書くことができなくなった理由の一つです。

 

そうしているうちに暖かくなり、カナダの長い冬が終わって、ガーデニングの季節になりました。

今後は、料理じゃなくて、野菜作りに時間をかけるようになり、やっぱり「書くこと」は棚に上げられた状態だったのです。

 

でも、カナダの夏は短い…

 

あっという間にガーデニングの時期が終わり、再び長い冬に突入しました。

そして、また、屋内に引きこもる時間が増えたタイミングで、書くことを再開したというわけです。

 

私はやっぱり書くことが好きなんだな。

 

あらためて、そう思ったのでした。

 

 

このブログは、今後どんなことを書いていくのか…

多分、迷走しそうな気もしますね。

 

とりとめのないことや、思いつきをメモ代わりに書くところ、になるかもしれません。

 

ぼちぼち、やっていこうと思っています。

 

★そうじゃなくて、もうちょっと役立つ情報が読みたいよ!という方は、以下の記事をご覧ください。

 

nomado.hatenadiary.com